本日、カナダ大使館で2018年春の留学フェアが開催されています。

一般の方の入場は
3/16(金)17:00〜19:00
3/17(土)11:00〜17:00
となっていますが、
そちらに先駆けて教育関係者向けのビザセミナーがありました。

多くの点は変更なく、以前発表されていた内容と同じになります。

  • 6ヶ月未満の滞在はeTAが必要、6ヶ月以上の就学は学生ビザの申請
  • カレッジ・大学の学生ビザであれば週20時間までの就労が可能(休暇中はフルタイム可)
  • 申請のポイント、必要事項など

というものですね。

http://comnee.jp/archives/3586
↑こちらのページに以前の内容が全て載っています。

今回のアップデート内容

学生ビザでの渡航人数、カナダ大使館留学フェアの最新情報

2017年に学生ビザで渡航した日本人は7,950人
(短期留学やワーホリでの渡航の方は含まれていません)
上位の他の国に比べると少ないですが、年々増えていて、
3年前よりも1,000人程多くなっていますね。

学生ビザだけでなく、ワーホリビザ、ビジター(ビザなしでの短期留学)で
語学学校に通った方の人数データです。
2016年は21,192人となり、こちらも増加しています。

安全で教育レベルも高いカナダが留学先に選ばれている実績が見られますね!

カナダ大使館留学フェアの入場人数推移です。
2016年には来場者が少し減ったのですが、2017年に盛り返しています。
今回2018年春は2017年よりも増える予想とのことが大使館の広報から発表されました。

ビザの申請時の注意点

エージェントや代理店を利用してビザの申請を検討されている方に、
引き続き『カナダ政府が認可している業者以外では、有料でビザ申請を代行する行為は禁止されている』という案内がありました。

『ビザ申請代行料:○○円(もしくは$○○)』と案内をしている業者・エージェントはすべて違反していることになります。

無料でのビザ申請案内は問題ないという発表が初めてありました!
申請業務を代理で行うのも、日本国内での無料のご案内であれば問題はありません。
ビザの申請、comneeにぜひご相談くださいね。

 

 

また、日本国籍以外でカナダへの留学をお考えの方は、
学生ビザなど査証の他に、滞在許可証や入国ビザが必要な場合があるので
注意をするようにという案内がありました。

日本国籍をお持ちの方でも、
「学生ビザの有効期間中にパスポートを更新された方はeTAの申請が改めて必要になる」
ことなども注意をお願いしますとのことでした。

とにかくビザについては、慎重に申請・検討が必要ですね!

カナダ大使館留学フェアのビザセミナーアップデート情報をお伝えしました!!

contact